オフィシャルブログ

水素浴カプセルって毎日入っても大丈夫なの?

カテゴリー:おすすめメニュー,サロンニュース

2019年1月31日

酸素カプセルが一般に普及してから10年以上経ちまして、水にお金をかける時代から酸素にお金をかける時代と言われてきました。
某スポーツ選手が利用したことで有名となり、一時期話題となった酸素カプセルですが、私が長年携わってきてよく耳にするのが「酸素カプセルって毎日入っちゃいけないんでしょ?」とか反対派も少なからずいるようです。
利用したことがない方から風の噂や根拠のない理由で全否定されたこともあり、悲しい思いをしたこともあります。
誤解をされている方もいると思いますが、酸素カプセルは純酸素ではなく、大気中の今ある空気を利用していますので副作用がないと言われております。
通常の呼吸ですとヘモグロビンと酸素が結合してヘモグロビンによって毛細血管を通って細胞に酸素が届けられます。
大気中の酸素濃度は年々減っていると言われていて、生活習慣や浅い呼吸などでも現代人は慢性の酸素不足と言われています。

ブログ画像
人間は酸欠の状態が一番良くないと言われていて、メンタルにも影響しますので酸欠が続きますと心身ともに壊れていきます。
気圧をかけた状態の中にいますとヘモグロビンと結合せずとも単体で血中や体液に溶け込みながら細胞に供給できますので、50分お入り頂きますと酸素濃度が飽和状態となります。
飽和状態から必要な部分へ酸素がどんどん使われていきます。
血中酸素濃度は72時間高まると言われていますので2.3日に一度お入りになるのが理想です。
毎日激しい運動をされるアスリートや重労働の方、怪我をしている方、お酒をよく飲まれる方、不眠症の方、体質を改善したい方やダイエット中の方など明確な目的をお持ちの方や酸素の消費が高い方は毎日お入り頂くことをお勧めいたします。
毎日お入り頂いても減った酸素が常に補充されるだけなので何も心配はいりません。
当店の水素浴カプセルは水素も一緒に取り込めますので、体内で常に発生している活性酸素も除去できますし、水素は拡散性が高いのでいくら取り込んでも副作用がございません。
半日から一日くらいかけて悪玉活性酸素と結合して汗や尿や呼気として体内から排出されます。
酸素カプセルは良くないと思っている方、是非当店の水素浴カプセルを試してみてください♪
ご予約お待ちしております\(^o^)/